業務案内会社案内警備員派遣警備員募集お問合せ
業務内容

弊社では、お客様のご要望に合わせて、規制帯構築専門要員を常勤させています。
お客様からご依頼が有りましたら、規制車のレンタルから規制帯、導流帯の構築まで、全て弊社の専門隊員が行います。
弊社のセキュリティープランナーまでお気軽にお問い合わせ下さい。

《保有資格一覧》
・一号指導教育責任者
・二号指導教育責任者
・施設警備業務1級検定
・施設警備業務2級検定
・第3号警備業務(貴重品運搬)
・二級陸自無線技士資格
・機械警備業務監理者
・甲種防火管理者
・防災危機管理者
・雑踏警備二級検定
・交通誘導警備業務1級検定
・交通誘導警備業務2級検定

設備警備

施設警備の重要業務は、犯罪の発生を警戒し未然に防ぐ「防犯」、火災等を事前に防ぎ、被害を最小限度に留める「防災」ですが、それに付帯する業務が数多くあります。

主にオフィスビルや商業施設での巡回や監視、各種管理を行います。
 施設警備は、商業施設(オフィスビルやショッピングセンター、百貨店など)、公共施設(学校や病院、空港など)など、施設内での犯罪や火災を未然に防ぐ警備業務です。 
 主な業務は、施設の入り口や通用口での受付・入退出管理、モニター監視、施設内の巡回、防災設備の確認、施設内の施錠管理などです。商業施設で、盗難監視、商品の搬入出管理、駐車場での誘導なども業務に含まれる場合もあります。
 施設警備の仕事は警備業法により、仕事に就く前に30時間ほどの研修を受けることが義務付けられています。

交通誘導警備

駐車場や公共施設などで交通規制にプロフェッショナルな技術で人と車両の安全をサポートします。

交通誘導警備は、道路工事や駐車場などで車両を誘導する警備と、イベント会場などで人を誘導する警備の二種類があります。
 警備員には「警備業法」という法律があり、交通誘導警備も、所定の新任教育を30時間受けることが義務づけられています。短期でも長期でもどちらでも働きたい方に向いています。
 主な就業場所は土木工事現場 、建設工事現場 、電気・ガス・水道工事現場 、祭り・イベント、駐車場の出入り誘導などがあります。

雑踏警備

イベント会場や会場周辺で、観客の誘導や案内を行います。

主に、コンサートやスポーツイベントやお祭り、展覧会など、屋内及び屋外イベントが行われるその周辺地域や会場で人の誘導・案内を行います。
 ベント会場での、多くの人たちの安全と秩序を維持するために選挙 、祭り・イベント ・パレード、マラソン大会などで活躍します。

機械警備

Coming soon.

Coming soon.